香港の魅力

経済

ECNOMY


香港は連年安定した経済成長を記録しており、一人当たりGDPではすでに日本を上回り、日本またはそれ以上の生活水準にあるといえます。また、少子化が進む日本とは対照的に、政府の移民政策や中国からの観光客の増加により、人口は毎年増加傾向にあります。飲食店の飽和状態にある東京よりもビジネスチャンスが多い香港に出店するなら今がチャンスです。


地理

GEOGRAPHY


日本からの便利なアクセスはもちろん、中国本土へのゲートとしても香港は大変魅力的な位置にあります。中国で成功を収めている日系レストランも、香港で第一店舗をオープンし、ブランドを築いてから、本土へ進出しているケースがほとんどです。海外出店の第一歩としてまずは香港を選択されることをおすすめいたします。


文化

CULTURE


香港人は土地が狭いため、家で家族や友人と食事をするには窮屈なのが現状です。そのため、世界でも有数の外食頻度の高い国でもあり、また最近の健康への関心の高さも追い風となり、日本食が一番人気です。さらに、東京はもちろん、海鮮料理を食べるために北海道へ旅行に行く香港人も毎年増加しており、日本食を受け入れる土壌がここにはあります。


物流

LOGISTICS


まだまだ課題が残る中国本土の物流環境とは違い、香港では通関手続きの時間が正確に読める上に、24時間手続きが可能です。また、貨物取り扱い量では、海上輸送、航空貨物とも世界一です。

高級日本料理店向けの生鮮食材は毎日空輸し、その日のうちに日本の市場からの食材を香港でおろすことができます。


法律

LAW


香港の事業所得税率は16.5%と、中国本土の25%に比べて格段に低く、また香港の銀行、会計士等が手 続きに慣れているのと、各種書類の日本語⇒中国語訳が求められないため直接中国へ入るより、香港を経由することにより諸手続きがスムーズです。さらに大陸であれば2ヶ月以上かかる会社設立が、2週間ほどでできるのも香港の魅力のひとつです。


人材

HUMAN RESOURCE


安定して人材が確保できるのも香港の強みです。中国の農村出身の働き手と違い、香港の労働者は最低限の教育を受けていることに加え、毎年大陸から低賃金の労働者が移民してくるため、賃金も一定しています。